ストップ安の銘柄を買って勝てるのか?

検証

ストップ安の銘柄を買ってみる

ストップ安の銘柄を買って勝てるのか、イザナミで検証してみました。

結論からいうと、条件なしに闇雲にトレードしても勝てないが、条件を加えてトレードすれば勝てる、ということがわかりました。ってイザナミを買った頃に検証したことがあったので昔から知っていましたが。

下はストップ安だった銘柄を翌日寄りで成買い、1日保有して翌日の寄りで成売りした場合のバックテストです。

ストップ安1 ストップ安2

これに条件を少し加えて最適化してみました。

ストップ安3 ストップ安4

トレード回数は多くありませんが1トレード当たりの期待値が高く、ストップ安で下げている銘柄を対象にしているわりには、平均損失が小さいので、実戦に投入しても問題ないストラテジーに仕上がりました。

終日ストップ安の銘柄を除外すると、パフォーマンスが向上するようです。そのような銘柄はまだ下落余地があるということなんでしょう。

個人的には現在スタメンのストラテジーがいっぱいなので、このストラテジーは補欠に回しておこうと思います。youtubeを見ながら30分ぐらいでてきとうに作ったストラテジーなので、実戦に投入する際はもう少しいろいろな角度から検証する必要もありますし。

イザナミを買う前の裁量をやっていた頃は、ストップ安の銘柄なんて投資対象にしていませんでしたが、検証、最適化をすることで、ストップ安銘柄にも儲けのチャンスがあることがわかりました。

昔買った株の本

昔は株のチャートの本などいくつも読みました。
そこには「こうなったら買い!」というチャートの形状がいろいろありましたが、今になって検証してみると、全然勝てない手法がほとんどなのがわかります。

たしかに、急騰している銘柄はそのようなチャートの形状になっているのですが、急騰していない銘柄にも、同じチャートの形状は出現します。

結局、著者は自分が実際に大勝したポイントや急騰している銘柄にしかフォーカスしていないのです。

どれだけの期間に何回売買チャンスがあって、勝ちも負けも含めどんな成績だったのか?
これら全てがわからないと、手法の良し悪しは判断できないと思います。

↓ワンクリック応援お願いします!

 にほんブログ村 株ブログへ